保育士の仕事の適正

子供好きならOK?

保育士の適正の1つが、子供好きであるという事ですが、子供好きであれば絶対に保育士に向いているかというと、決してそんな事はありません。子供が好きで保育士資格を取得したものの、現実とのギャップにやられてしまい、挫折をするという方も少なく無いのです。子供好きであることは必須条件ではありますが、子供が好きなだけでは、保育士としてやってはいけないという事を、頭に入れて置きましょう。

保育士として非常に重要なポイントは、子供が好きで、且つ、子供のためならある程度の苦難も乗り越えられるというガッツがあるかどうかです。保育士は子供の相手をするだけでは無く、日々雑務に追われ、非常にハードなスケジュールで物事をこなして行く必要があります。場合によっては、雑務をこなしながらお子さんをしっかりとみていないといけないという事もある、非常にハードルが高いお仕事です。

相手をするお子さんの年齢によっても異なりますが、少しでも目を離した瞬間に、とんでもないことをやらかしてしまうお子さんも居ますので、常に目を配り、気を配っておく能力が重要と言えるでしょう。お子さんと一緒に夢中になって楽しむだけでは、保育士として働くのは難しいと言えます。